#3  2020. 8. 20  藤稔の様子
   

 お盆の前から雨の影響を心配していましたが、ここにきて残念な結果となってしまいました。
晩腐病の被害を確認するために藤稔をみたところ痛々しく裂果(粒割れ)しておりました。
 詳しくみてみると、ほぼ全ての房で裂果が見られ、しかも、房についている粒の半分くらいが裂果していて生食用としては商品にならない状態でした。(写真上)
藤稔には毎年、樹の周りにシートを敷いて雨よけしているのですが、今年は雨量が多過ぎて効果が無かった?ようです。(写真下)

 今年の藤稔は生食用として出荷・販売はできませんが、割れた部分に傷みがなければ加工用(醸造用)として出荷していきます。
今後どこかで ”藤稔のワイン” を目にする機会があるかもしれません。
 既に藤稔をご予約頂いているお客様には順次ご連絡させて頂きます。ご迷惑をお掛けし誠に申し訳ございません。

#2  2020. 8. 17  シャインマスカットの様子
   

 連日の雨の影響が出なければいいのですが、と思いながらシャインマスカットの袋をのぞいてみました。
残念ながら変色した粒がいくつか見えており、晩腐病が発生しておりました。(写真上)
病気の粒を除去すると房のところどころに空間部ができてしまい見た目が悪くなり商品性が低下してしまいます。
晩腐病に関しては発生規模に差がありますが、どの品種でも例年より多めに発生しているようです。
また、シャインマスカットでは殆どの房で粒の表面に傷跡も出来てしまい、今年は状態の良い房が少ない印象です。(写真下)
この傷跡があっても食べられるのですが、巨峰などと違って皮ごと食べられる品種ですので食べたときに口に残る感じがするかもしれません。
 販売には出来る限り状態の良い房を選んでお届けしますが、特に贈答用でご注文される際はご承知の上でご注文頂きますようお願い致します。
なかなか理想的な出来栄えにならないのですが今後も地道に作業していきたいと思います。

#1  2020. 8. 11  キングデラの様子
   

 キングデラの状態を確認したところ。点々と黒い粒が・・・。 昨年大発生した晩腐病が発生しておりました。
見つけ次第、この粒を除去しておりますが空間が空いた見た目の悪い房になってしまい商品性が低下してしまいます。
残念ながら、ほぼ全ての房に数粒ずつ発生している感じなので既に予約済の方へは内容をご連絡させて頂いており、販売の受付を終了させて頂きました。ご了承下さい。